高価ギフトを上げるのも良いけど、上出来なホームメイド製品をプレゼントできるなら、またそれも良い。

ギフトは高価なものよりもホームメイドのプレゼントで勝負
ギフトは高価なものよりもホームメイドのプレゼントで勝負

ギフトは高価なものよりもホームメイドのプレゼントで勝負

選ぶのはtpoにあわせたギフトのセンスです。
思考を凝らしたギフトをするのが好きでよく雑誌やお店をブラブラしています。
会社で出張に行ったときは同じ部署の社員にちょっと値の張るもの。違う関連部署には食べ物でしょうか。ギフトはその相手が貰って嬉しいと思える物をあげたいものです。
ちょっと高価でも頑張って買っちゃいます。
あるクリスマスのパーティーの時お世話になった方へ5人ブランドのキーホルダーをプレゼントしたことがあります。
高価なもの貰ってもいいのなんていわれて、ちょっと頑張りすぎたかな何ても思います。
選ぶときは結構楽しいんです。
これなら喜んで驚いてくれるかななんて想像します。

しかし、結婚をして子育てと重なるとそうそう独身の様な余裕は無いですね。子育てをしているとやっぱり自分で作ってみた、作ってあげたいなんて母性本のでしょうか沸きあがってきちゃって、昔は手作りなんて馬鹿にしていたけど出来上がる楽しさにふれるとどっぷり浸かってしまいました。

ですから、何故か思考が変わりました。
けっちっているわけでは無いのですが、ホームメイドというものに魅力を感じます。
それも、プロ意識をした上出来のものを目指します。
最初は姉の出産祝いでティディベアーを初めて着た産着で作りました。
名前・身長・体重・生年月日と時刻も刺繍を入れて赤ちゃんのティディーベアーです。
出来も良かった自己満足をして次は少し大きくなってからお砂場遊び着に挑戦。目立つ生地を使用してこれまた、姉が公園デビューした時にかなりの話題を呼んだそうです。
皆さん既成の物を着用させているので珍しいといわれて人気者になったそうです。
姉は喜んでいました。
時と場に合わせてよくよく考えてプレゼントしたいものです。
クッキーやケーキも数回失敗してはこれなら誰かにプレゼントしても恥かしくないと腕が上がるまでトコトン頑張ります。
お金を使ったギフトが価値があるのではなくて、どれほど準備したかですよね。上げても迷惑にならない、貰って嬉しいと思えるプレゼントをしたいです。